ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商材の価値ネットビジネスの世界にも価格破壊が起こっていますね。
 「あーーっ!!昔買った商材がタダ同然で売られている!!」って
冷や冷やもんです。
商材は「水物」です。一週間もすればその商材の魅力も半減してしまいます。
以下長文です。

昔の職場の知人で彼は営業マンのノルマ3人分稼いでいました。
彼は営業の職では全く無く、主に現場を取り仕切るディレクターと言う立場です。クライアントの会社に営業マンと同行してプレゼンテーションをするわけですが、相手は新規のお客さんです。
当然初めての相手なので、その企業の「カラー」「企業方針」「セールス」等は分りません。彼はクライアントと対話をし、仕事内容や意向を伺い、売れるアイデアやアドバイスをしたり商品や仕事の方向性を打ち出します。
 
仕事を請け負い、やがてノウハウや技術レベルが蓄積されてくると少しづつ単価を上げていきます。

普通は「高く売って売れなければ安く売る」ということを彼は「最初は安く売って技術レベルの向上とともに高く売る」ということをしました。

結果をを出していけばクライアントも「お前のところで次も頼む」となるわけです。

わっきんの元業界には売り上げの上がらない営業がいました。なぜ上がらないのか?それは自分の現場のレベルが分っていない。クライアントの言いなりで、クライアントが「安くしろ」と言われれば単価を安くし必死に自分の売り上げやノルマを確保している人が多かったのです。これは現場無視の営業のやり方です。
現場レベルからしてみればやればやるほど損をしているわけです。

現場の技術レベルやノウハウは向上しているのに、逆に売り上げは落ちていくのです。ですが仕事量は増えている。おかしいですよね。

単価を安くして売ろうって言う人は大勢見かけますが結局自分の首を絞めています。同じ商材を売っている人もつられて「じゃあ、あいつより安く売ってやろう」って思われるかも知れません。

ですが宣伝して商材を安く売っても次に買う人には全く売り上げに繋がらない商材になってしまいます。そのため信頼もされなくなり二度と同じところから購入してくれることはそう無い筈です。

売れなくなったら安く売るより自分のアイデアやサポートで勝負したほうがいいのではと思ってしまいます。

安く売るということは自分でアイデアを生み出さない企画を考えない人だと思います。売る側に立っているのだから、ある程度の企画は考えないと、アフィリエイトで生き残ることは出来ないと思います。

安く売るのがいけないことではありませんが、売る人はそれなりにオリジナリティとアイデアで勝負してほしいなって思います。

話はそれますが、世間を騒がしている某元一級建築士の方は仕事は出来る方だと思います。ですが彼も結局自分の首を絞めていました。
 彼一人が悪いわけではないと思います。仕事を依頼する相手も現場の言葉を無視した上、「やってはいけない事」「言ってはいけない事」を持ち出しています。
 建築士の彼にとっては「死刑宣告」だったのでしょう。奇麗事で世の中を渡れないのは分らないでもないですがフェアじゃないことをすれば誰かに被害を与えてしまいます。

わっきんの知人の持論は
「今の社会は上と下しか物が売れない時代なんだよ」
「周りの人間は真ん中で無難な保守的な物事の判断をするから、結局人と同じ事をしてるのに気が付いていない。だから成果に繋がらないのだ」
「自分には価値が無いもの、興味が無いものでも他人にはいくらお金をつぎ込んでも欲しいって言う人が必ずいる」
と言われたことがあります。

彼は不景気の中、堂々とフェアなやり方で県内の同業者の半分の仕事を一人で獲得しました。現在は会社を退職し独立の道を歩み始めています。

彼にはオフラインで100人近い友人がいますが、自分が実践してみて、少しでも疑問や自信がなければ人には勧めたくないと言っています。

新しい事を始めたいなら、常に次のアイデアに繋げることを考えなければならない。そして自分のやるビジネスも分からずに人に勧めるの失敗するのと同じことだと言います。

わっきんは今、新しいアイデアを模索しています。
そこでオリジナルのアイデアを4つほど絞り込んで検討しています。

1つめのアイデアは徐々に成果を上げています。

2つめのアイデアは全く成果は上がっておらず自分的には価格設定が少し高すぎた感があります。まったくのオリジナルのアイデアなので、自分なりに価格を調整していこうと思っています。

3つめと4つめのアイデアはまだ実践していません。

成功すればかなりの収入が見込めるのですが、色々問題点が残っているので勉強中です。とりあえず今は内緒です(笑)というかまだノウハウも実績もないので、お答えできないのが実情です。

実験的にもうひとつブログを立ち上げて、そこでやってみて
機会があれば紹介したいのですが、そのときにはノウハウ本を出して、
それも商材にしようかと・・・(←これも次に繋げるアイデアですね。)

今は基礎固めの段階です(汗)まずは実績とノウハウを構築していき、
お勧めできる商材や情報をブログで紹介していこうと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:アフィリエイト





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/23 10:27】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アフィリエイトでポン~アフィリエイト収入挑戦記~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。