ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わっきんは「アフィリエイト」もしていますが、「ネットビジネス」にも興味があります。

先日、某サイトで情報商材の気になる商材を初めて買いました。
その商材というのがいわゆる 『○○○が○○でも○○○儲かります!!(仮)』というタイトルのPDF形式の電子本(E-BOOK)でした。(タイトル名を言っちゃうと暴露になりますので言えません。ゴメンナサイ)
キャッチコピーがやたら上手いHPでついついその商材を買うためクレジットカードで、キャッシングしました。
 ○万円の出費でしたがついつい手を出したのが、間違いでした・・・

実際には実践すると法律に引っかかる(グレーゾーン?)ような内容で、そのことを売り手の方にメールで質問状を送ったのですが、「誰も捕まってない・法律には引っかからない」の一点張り。法律に疎いわっきんはそこで別の機関に相談したいが...というメールを出しました。
 すると今度は他人に情報を教えたら、暴露・情報転売をする気か!!その気なら裁判で訴える!とメールで返事が来ました。

 質問しただけなのに?どうして?

ネットビジネスや情報販売されている方々には、良心的な人もいます。顔の見えない分このような対応されると悲しい気持ちになります。
 結局この商材は実践出来るかもしれないけれども、小心者のわっきんには出来ないという判断をしました。
 今現在、就職活動中なわっきんなので○万円という出費はものすごく痛いです。
 特殊な「情報」という商材なのでお金は戻ってこないでしょう。(規約にも書いてあります)中には本当に役に立って、実際儲かっている方々もいると思いますし、情報を提供し皆さんから喜ばれている方もいると思います。

その見極めっていうのはネットビジネス初心者には、わかりづらい点が多いと思います。わっきんは即決で物事を決めてしまいます。ですから過去に色々と騙されました。
 数十万の○○セットとか・・・、○○取引とか・・・
今回はいい勉強になり規約にも同意して購入した訳ですから、納得しています。ブログを開設して、一日でも早く収入が欲しいと言うアフィリエイターの皆さんやネットビジネスで儲かりたい方もいると思いますが、まずは焦らず地道に事前に情報収集・マーケティング・質問等をやっていけば、徐々に成果が出てくると思います。(収入がないわっきんが言うのも説得力がないですけど・・・) 特に本格的にやって行こうって思ってる人も多いんじゃないでしょうか?

最後に

 言葉遣いがなってないので不快感を覚える方もいると思います。情報商材を売るというのは決して悪いことではありません。E-BOOKやネットビジネス・MLMをされている方を非難しているわけでもありません。ましてや大きなチャンスになるビジネスだと思います。けれど法に触れない情報を売ってもらいたいものです。良心的で安心できるネットビジネスをもっともっと社会的に認知させて広めて行けばいいな。と思います。
 わっきんはこれからもアフィリエイトやネットビジネスに挑戦して行きます。
 そこでこれは「役に立った!」「おすすめ」「実際に儲かった」などの情報を載せて行きたいと思います。

今回はちょっとシリアスにコラムを書きましたがアフィリエイトに関係なく喜怒哀楽のコラムを書いて行きますのでご理解してください。
 また応援やコメントを下さった方、ありがとうございます。ちょくちょく遊びにいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:アフィリエイト





少し休憩しませんか。
【2005/11/20 05:23】 URL | b( ̄ロ ̄)d #-[ 編集]

こんばんわいちごです☆
なぜURL載らないんですかね(;´▽`A``
ちゃんと載ってますかね?(^^;
良かったら遊びにきてくださいね~w
いちごもまた来まぁ~す!!
【2005/11/21 19:54】 URL | いちご #-[ 編集]

わっきんさん。コメントどうもありがとうございました。私は、プログもアフリエイトも超初心者だし、自分のプログを開くのも出来ない日もありますが、これからも時間のある時、わっきんさんのページに訪問させて頂いて色々参考にさせていただきたいと思います(^_-)-☆
【2005/12/02 11:13】 URL | #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アフィリエイトでポン~アフィリエイト収入挑戦記~, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。